+KARの動作環境


原則はWindows。Macでも動きます。

電子カルテシステム+KARは、Windows環境で動作します。動作確認ができているのは、Windows10です。また、Mac環境でも、BootcampやParallelsの導入とWinodwsライセンスがあれば、動作可能です(実績あり)。

 


PCに特に制限はありません。

動作に必要なハードウェアに制限はありませんが、インストールに必要なハードディスクの空き容量、およびデータを保管するエリアが必要です。古いパソコンの場合、容量が足りないことがあったり、動作が緩慢になったりすることがあります。

 

ただし、検査機器連動の機能を利用する場合には、検査機器のパソコンなどと接続するため、USBポートやケーブルが必要になります。

 


複数台で使用する場合

複数医院、複数台のPCで使用する場合は、サーバー(少し大きめな共有パソコン)とネットワーク環境が必要になります。詳しくは、お問い合わせください。

 


検査機器との連動

次の機器とデータ連携の機能がついています。

  • CBC … 2社(日本光電、HORIBA)
  • 生化学 … 1社(富士フイルム)

※今後、メーカーや機器は増やしていく予定です。

 


その他の事項

データのバックアップなどに関する質問は、お問い合わせください。